お引越し

札幌→横浜、お引越しのドタバタです(横浜→札幌、札幌→札幌もアリ)

2009年5月28日 (木)

この(ため)だけに

Ts3g0186

昨日は朝から頑張ったcoldsweats01

これがあったら、今回の引越し(の最初の山場)を乗り切れました。アタシの食へのモチベーション、体力を凌駕しましたです、いよいよcoldsweats01

「とにかくっ!! 荷物の搬出と掃除をがーっとこなして飛行機にも乗って、横浜着いたらすぐにコレ(↑)を食べるんだいっ!! 頑張った自分へのご褒美だいっ!!」と、昨日(=27日)の朝は最後の最後まで使ってたモノを梱包し(朝6時半から動いてたのに、布団を梱包する寸前でアートさんから襲撃coldsweats01を)、午前8時に荷物の搬出を開始→10時終了。その後は部屋の大掃除&撤去の立会い…と、動きに動いてヘロヘロになって、横浜のホテルにチェックイン(したのは、ほぼ午後10時)。
この間、口にしたのはお昼ご飯のお蕎麦だけ(朝ご飯は食べるヒマがなかった)。ま、ビールは至るトコロで飲んでましたけどね。やっぱガソリンcoldsweats01

で、ようやく辿り着いたnewmoon州商人(<ホテル選びもこれが基準coldsweats01)の杏仁豆腐…コレだよねっ、コレっheart01!! というお味でした。美味ナリ。
この、鼻の粘膜直撃な濃いぃココナッツミルクの味が…っ!! もー、タマランheart01ですよっ!!

Ts3g0185 で、ラーメンも食べた。

「刀削麺」の塩ラーメン。麺がもっちもちheart01で、かなり相当好きなタイプの麺。
ダンナは一口食って、「(讃岐)うどん好きなら好きだよな、この麺の感じ」あーどっかで食ったよーな食感だとは思ったのよ…そっか、うどん…か。

ちなみに「考えただけで発作を起す」と言われた飛行機ですが、今回もまた…ゆらりと眠ってしまいました、一服盛られるまでもなく(<ダンナは盛るつもりだったらしい)。
ま、乗る前に700mlほどビールを飲みましたしね。準備は万端にしといたからcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

いよいよ…

お引越し開始まで、24時間を切りましたっ!!

48時間を切った時点で、アートさんから「梱包、出来てますかー?」と確認の電話が入ったり、車&バイクを引き取られたり(担当の方がめっさ面白い方でした)と、「あ、ホントに引っ越すんだ」とか思ったりしたワケですが。
何てゆーか、平均して1年に1回(半強制的に)引越してるよーなモンだから、感慨とかそーゆーセンチメンタル的なのが全然なくなっちゃってねcoldsweats01。未だ、平素と何ら変わらない生活を送っちゃってます。今日の午後、がっつりのラストスパートです。

とゆーワケで、しばらくこっちの更新が滞ると思うのですが…多分、「どうどう」さんの方はちまちまと更新されると思いますので、よろしければそちらをご覧になってくださいcoldsweats01(リンク、←にあります)。
そんでもって、横浜に戻っても、しばらくは続けるコトにしましたです>ブログ。今度は「札幌の(大きいお友達)に横浜生活をお伝えする」とゆーのをメインで。タイトルは「横浜の北の方から」coldsweats01

ですので、今後とも変わらぬご愛顧をお願いいたします>特に札幌の皆様coldsweats01
いえいえ、関東在住の皆様も、どーかよろしくお願いいたしますです。ま、これからは、顔を合わせてがっつり飲めるけどねcoldsweats01ビールも美味いシーズン(つまり、アタシのシーズン)だし?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

ダンスが踊れない

2009__5_18_22_00_18

もう一緒に踊れない…weep

「ここんとこ(腰の)チョーシもいーし、今日は天気もいーから、がつがつ梱包&大掃除しちゃいますかheart01」って、ついうっかりやる気を出したのがいけなかったんだと思う。

腰痛再発down

もう、この「きゅいっheart01きゅいっheart01にゃーheart04でちょーラヴリーな白ネコダンス(<ウチの通称)も踊れないweep<何気にコアリズムに似てたから、「これ幸い」と日々一緒になって踊ってた。

悲しみのあまり、ダンナに「もうダンサーにはなれない…」と言ったら、「なる気でいたのか?」と。ソレはナニか? ヘルニア持ちには職業選択の自由もねぇってコトか?
でもって、「もう医者にも行かなくて済むと思ってたのに…」と言ったら、「それは100パーない。首に縄付けてでも連れて行く」と。ソレはナニか? プレイか絞殺かってコトか?

…すっかりヤサぐれましたcoldsweats01
いや、何てゆーかもお、くしゃみ(<未だ花粉症が若干居残ってる)しても痛いし、何か動くときは必ず「よーいしょっと」とか掛け声出さないと動けないしで…もしかして、悪化してる?とか、謂れのない不安に駆られます、たまに。
そして、引越し一週間前ともなると、車&バイクを運んでくれる業者さんやら、クーラー(今はエアコンってゆーのか?)&洗濯機を取り付けてくれる業者さんからもバンバンに連絡が入り…留守電切っておかないと(若しくは手元に子機を置いておかないと)大変なコトに

よし、怒涛の一週間の始まりだなっ!! と、両ほっぺ叩いて気合を入れ直しても…鈍痛がテンションを萎えさせるんだよねぇcoldsweats01。叩き損だあ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

良し悪し

Img_3492

玄関は広くなりましたが
(ダンナも感激してましたcoldsweats01

Img_3493 Img_3495 Img_3496

生活スペースが無くなりつつあります…down
(左から物置、寝室、リビング)

とにかく、家中段ボールだらけ!! ちょっと動くとがつんとぶつかる、ナマキズとアザが絶えなくなって久しい日々を送ってます。
お風呂に入ると唖然とするほど、足だの腕だのに青アザがねー…もうこうなると、「いつ、どこで、何と」ぶつかったのか覚えてないくらいです。ぶっちゃけ、ぶつかり過ぎて、一々覚えてらんないっつーかcoldsweats01

…これもまた、引越しの醍醐味ってヤツか…ヤツなのかっ?!

家の中の移動も、基本「カニ歩き」。普段の掃除にも、かなりの忍耐を強いられるようになりました。
…と、ここまで書いていたら、ぎずもさんからメール。「エコ楽ボックス到着(<当日返却なので、ウチは借りられなかった)。が、畳めないので段ボールよりタチが悪いと思われ。そして、何もぶつからずに生活するのが困難」と。またもや、セレンディピティが発動した模様…down

「どこの家の引越しも、似たり寄ったりなんだなー」と思ったら、ちょっと気分が楽になりましたcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

可哀相な左手

Img_3477 Img_3478

生傷が絶えません
(画像はちょっとボヤかしてあります)

でも、何故か左手だけ…右手にはひとっつの傷もないんです、不思議なコトに。
特に本を梱包していた時期は大変に酷く、夜お風呂に入って、「やったら左手が沁みるなぁ」と思い、よーく観察すると…もう、擦り傷だの切り傷だのが無数に。何てゆーか、「そりゃ沁みるよね、あはcoldsweats01」ってくらい。

…そっか、軍手って結構必需品なんだ…(<元・書店員の言葉じゃねーなcoldsweats01)。でも、チクチクするし、何か手の感覚が鈍くなるような気がして嫌いなんだよねー…down

しっかし、何で左手だけなんだ…?(とゆー疑問は、やっぱ残る)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

銀行ってオカしい

今日、新居の諸経費(約45万円ナリ)を現金で(<ここ、ポイント)振り込みに、某みnewmoonほ銀行に行ったんですけど…。

銀行は、いつからこんなにオカシくなったんだっannoy!! と、思わずカウンターを蹴りそうにcoldsweats01<とにかく、一々腹が立った。

金額が金額だけに、ATMで振込みが出来ないのは仕方ない…がっ!! 夫の名義で妻が振り込むのはNGってどゆこと? ダンナが仕事で来れないから、アタシが来てんでしょ? なのに、「そのような場合は、ダンナ様の顔写真入りの身分証明書がないと…」って…はぁっannoy?!(<と、マジでこう言いました)
で、丁度住民票を取った後だったので、「コレとアタシの免許証があれば充分じゃないの?」と訊いたトコ、「住民票はダメです」と…いつから住民票って、そんなに信用なくなったワケ?
もういい加減頭きたアタシは、「じゃ、もおいーです、アタシの名前で振り込みます」と言ったら、「免許証をお預かりして、コピーしてもよろしいですか?」 何でよっannoy?! ここで「イヤ」って言ったら、振り込ませねぇってかannoy?! アタシはただ「てめぇんトコの別支店に金入れてぇ」っ言ってるだけなのに、何で免許証までコピーされなきゃいけねぇんだよっannoy!!

…これってさー、極論言っちゃえば、「免許やパスポート持ってない人は、10万円以上は現金で振り込めない」ってコトじゃん。いいワケ? それで。銀行って確か、振り込みの手数料とかも(そこそこ)利益出してんじゃなかったっけ?

とにかく、不愉快極まりない体験をさせて頂きました、ありがとうございます。出るときに「潰れろ、みずnewmoonと呪詛の言葉も、久々に吐かせて頂けましたしcoldsweats01
口座を持ってれば、こんな不愉快な思いをするコトもなかったんだろーけど…生憎、全く使わない銀行だし(使うのは三井か三菱、宝くじの払い戻し以外だと今回初めて使った)、こんなヤな思いさせられた銀行に口座作るコトなんて一生ない作れ!! って言われても作らないね…言われないけど。

ダンナに「…ってコトがあってね。あれかね? 3年も専業主婦してると、世間知らずになっちゃって、こんなコトで腹が立つようになるのかなぁ?」(<ちょっと落ち着いた)って言ったら、「そりゃ、銀行がオカシい」って。「多分、振り込め詐欺対策なんだろうけど、入る金より出る金締める方が先決だよな。口座作るときの審査も、もっとガッチガチにするとかさー」
だ・よ・ねーっ? アタシの怒り、今回結構真っ当だよねー? 良かった、味方がいてcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

本棚の奥は

Img_3467

「キケン」という名の誘惑がいっぱーいcoldsweats01

Img_3469通称「物置」の本も、90%は梱包が済んだ(←証拠写真、残りはこんだけ)…んですが。物置、段ボールで占領されちゃって、「獣道」が出現(つか、かろうじて獣道のスペースを空けた、とゆーか…)。何か、横浜時代を彷彿とさせるcoldsweats01
本棚の奥行があるのをいいコトに、コミックや文庫・新書(一部ハードカバーも)は基本的に手前と奥の2列で収納していたんで(<「邪道」とも言うcoldsweats01)、梱包の際、日頃陽の目を見なかったコミックが次々と発掘…新(↑)じゃない「土ワイ」なんか2冊も(徳間版と角川版)。

…ええ、思わず読み耽ってますdown

「百億の昼と千億の夜」は、「横浜戻ったらすぐ”阿修羅展”行くんだよなー(<ぎずもさんと「お互い、ギリで間に合うね」って話になってね)…うん、予習しとかなきゃheart01」と。こういう言い訳はすぐに出てくるんだよなー、便利。
そんでもって、いよいよ…。

Img_3466_2 Img_3465

寝室にまで段ボール進出…down

まあ、あと2週間とちょっとだから、別にいいんだけど…ただ、今、札幌で大地震が起きたら(しかも夜中に)と思うと…タンスの上のは「軽い」とは言え、当たれば痛い(で済めばラッキーheart01って)レベルだし。
一応、寝室にはクローゼットもあるんだけど、既に梱包済みの段ボールが積んであったりして…何てゆーか、頭痛いcoldsweats01

ちなみに、ぎずもさん宅にも段ボールが搬入されたそーで…ウチより若干日程が早いはずなのに、今頃? 間に合うのか? しかも、ヤツは兼業主婦だぞ?
「ウチは大・小各25個ずつだよん」と言われて愕然としたけど(小25箱って、ウチじゃ本だけしか梱包できない…既に残り10個切りそうなのに…)、「”とりあえず”の搬入だから、多分絶対に足りない」って。ヤツんとこ、夫婦揃って着道楽だから絶対に足りないねっ!!(それとも、当日搬入のハンガーボックスが異様な数になるのか…)

…ってゆーか…姉妹揃って、何しかの「道楽者」ってさ…down

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

前半戦の成果

世はGWだとゆーのに、どこにも行かず(行けず?)黙々と作業を続ける日々。
その甲斐があってか

Img_3458 ここまで梱包できましたっheart01

この段ボールズは、ほぼCD+DVD+本…です。
CDはあんまり増えなかったんだけど、DVDはバカみたいに増えてましたねcoldsweats01。しかも、バラエティ(=お笑い系)ばっか。
が、問題は…

0504mix ←雑な合成

重たいのが後回しになってた…down。文庫と新書と新書サイズコミックは梱包したんだけどねぇ…極々フツーの書籍(と雑誌)はまだまだ残ってます。
ここら辺、GW中にやっつけないとなー…足りるかなー、段ボール…(<既にこーゆー方面の弱音がcoldsweats01)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 1日 (金)

完全休養日

にわかに「コルセットしてても痛いぞぉっannoyとゆー状態にまで悪化したアタシの腰。眠ってても、寝返り打つ度に痛みで目が覚めちゃって、眠りが浅いったら。
ダンナに「今は良くても(<全然良くないのだが)、いずれ3倍にも4倍にもなって返ってくるコトは明白…今日は俺も帰って来れないコトだし、完全休養するよーに(ビシッ)!!」と厳命されました。

なので、立とうとすると「座ってろっ!!」、何かしようとすると「動くなっ!!」オメーはジャックさんかよdown。つか、アタシがしていいのは「呼吸」だけって状態にまでweep
「出来れば、一日中横になってて欲しいくらい」…って、出来ませんっannoy!! 飽きるし、横になっても縦になっても、痛いモンは痛いんだもん。

でもって、ダンナの出社後、不本意ながらだらーっとしていたら(くぅぅぅ、今日はトランクルームを整理・梱包する予定だったのにぃっannoy)、町内会の広報車らしきものが走り回って「今日は資源ゴミ回収の日でぇっすheart01と。
ナイスっ!! 丁度溜まってたんだよねぇ、段ボール(<梱包し直した分)。これ、なくなるだけでもスペースがちょっと空くし…と、部屋とエントランスを往復するコト4回。エレベータの有り難味を充分に味わいつつ、どかっと資源ゴミを出して…。

完全休養…かと思いきや、スペース空いたのをいいコトに、ついうっかり梱包を始める働き者なアタシcoldsweats01
とにかく、本!! ハードカバーだったり文庫だったり新書だったりコミックだったり雑誌だったりを詰めないと!! その前に、奥の本棚の前にまけ出ちゃてるコミックやら何やらが先か? いや、でもコレ、最近買ったヤツばっかだし…などとやっていたら。

本日の活動限界、30分down。いきなり1/4ですかっ?! 短い、短すぎるっ!! (でも、30分もあれば小サイズ2箱はイケるrock
やっぱ、クランチ後のボディのように、地味~ぃに効いてくるね、本はcoldsweats01

で、さすがにそれ以降、完全休養モードに。
しかし、「腰が痛いだけの健康体」に完全休養はキツい…なので夕方、気分転換を兼ねてコンビニまで煙草買いに出かけたんだけど。

…あんだけ出すのに苦労した(?)資源ゴミ、回収されてないdown。じゃ、あのアナウンスは何だったのぉっ?! とか思ったんだけど、エントランスに置いておくワケにはいかないし、もう部屋にも戻せない(梱包した本でスペース埋めちゃった)。
…仕方なく、(1階にある)トランクルームのロッカーの上に(泣く泣く)積み上げました。ええ、エントランスとトランクルーム、4回ほど往復して。

今日も踏まれたり蹴られたりですweep。「全く当たらない」と思ってた「めざましテレビ」の星占い、別の意味でだったけど当たりましたです…今日、みずがめ座、最下位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

飛行機雑感

※25日18時、画像を追加しました(ダンナ撮影)

図らずも(とゆーか当然?)2日で2回飛行機に乗り…つまり、離陸2回の着陸2回を体験するコトに、当然なったワケですが…。
今回初めて、「着陸が怖い!!」と思いましたです。大抵、着陸は「あー、地面だあheart01」とゆーもっのすごい安心感を与えてくれるんですけどねぇ…。

【往路編】
ブリッジを離れた途端、もっのすごいスピードで空港内を疾走するボーイング737(多分ダッシュ800)。
思わずダンナに「…こんなにスピード、出していいんだっけ? 明らかに有り得ないスピードなんですけどぉcrying」と聞くと、ダンナも「俺も、こんなスピードで移動してんのは初めてなんだけど…」と、二人して一抹の不安を感じましたcoldsweats01
そんで、そのスピードが更に上がったかなー…と思った、次の瞬間。

離陸してやがるairplane

何の心の準備もないまま(まあ、恐怖を感じるヒマもなく…とも言う)、アタシは空にほっぽり出されたですよannoy!!
「ちょっ…ちょっとぉっ、離陸っ!! 離陸しちゃってるぅぅぅぅ!!」「…してますなぁ…」
「羽田とかだとさあ、一旦止まって、そんでエンジンがガーッ!! ってなって、ゴーッ!! って走り出してがっつりGがかかって…それがごっさヤなんだけど、何てゆーか、”離陸しますよー”ってゆー通過儀礼みたいなモンがあんじゃん!!」「その、”ごっさヤなもの”がなかったんだから良かったじゃん」
「違うっ!! そーだけど違うのっ!!」「ワっケ判んねぇなぁ、もう飛んでるんだから仕方ねーだろ?腹括れや」

…そう、もう飛んでるんだよ…down。泣いても笑っても、今アタシは空にいて、見も知らない人に命預けてんだよ…うん、多分アタシは、アタシのペースで離陸して欲しかったんだよね。自分で(自分の命の)覚悟を決める瞬間が欲しかったんだと思うのよ。何かこう書くと、かなり悲壮な決意をして飛行機に乗ってると思われるかもしれないけど…飛行機乗るときは、いつも遺言を書いてるのよ?(<マジ) ま、毎回無駄になってますけど。
で、今回は、「この人に命を預けてもヨシ!!」という決断を下すヒマなく、その人に生殺与奪の権利を握られたってコトが…多分、相当に口惜しいんだろーなー、と<今だから言えるcoldsweats01、当時はただただパニックに陥るのみ。

えー…そんなこんなだったけど、飛行機殆ど揺れなかったし(ダンナは「えー?揺れてたよぉ」…アタシ、機内サービス停止の上、アタシ以外の乗客の悲鳴が上がるほどの揺れを体験してます)、着陸も実にスムーズ。
ただ、羽田でも「制限速度、軽くオーバーしてないっすか?」ってくらいのスピードで駐機スポットまで連れて行かれましたけど…機長、せっかち君なのかもしれませんcoldsweats01

【復路編】

Hi3b0006_2前回ご紹介した通り、飛行機までは専用バスで。昨日が昨日だったんで、さほどの恐怖もなく飛行機に乗り込みます(色々と撮影しまくるとゆー余裕すら出てきた)。
で、「隈なく回ってますか?」ってくらい空港の中をぐーるぐる回って、ようやく離陸。

そして、離陸した途端。「着陸時にはかなりな揺れが予想され、客室乗務員も着席の上シートベルト着用の指示が出ています」と…それは離陸前に言えannoy!! 言っとけ!! それがサービスってモンだ!!
もう空飛んでんのね、今更そんなコト言われても…つか、その恐怖は1時間後に確実にやってくるから心しておけ!! と? …アタシ、やっぱ飛行機乗るより、S.T.A.R.SとかB.S.A.Aに入る方がマシかもまだ自分で恐怖を排除できんじゃん

これ聞いて、完全な(精神的)消耗戦に突入するかと思いきや…詳しくは別立てで書きますけど、すっかり眠ってしまいましたcoldsweats01。ダンナも驚くリラックスっぷりです(寝台特急以外では、どんな乗り物内でも眠るってコトがないんで)。
そして目が覚めたのは、最終アプローチのちょっと前「何でもっと寝てない?!」と、セルフでツッコミ。

で、覚悟していた揺れですが…「えー、この程度?」と拍子抜けしたのは事実。ただ、横風がかなり強いらしく、(アタシらは右側の非常口近辺に座っていたのですが)右の翼を煽ったりとかエンジンの出力を若干上げてたりとか、とにかく微修正が入りまくり。「…フツー、ここまで細かく修正はしないよなぁ」と、ダンナは感心しつつも心配気味です。
こんなんがランディング寸前まで続いたので、ランディングスピードが若干速く感じられ、「…止まるのか…止まるのかぁっ?!」と不安になったコトはなったんですが…杞憂でした、ほっconfident。でも今回、「着陸ってコワいもんなんだなぁ」って初めて思いましたです。

…とまあ、こんな感じで、「案ずるより産むが易し!!」(<古の人はいいコト言うなぁっ!!)でした。でも、やっぱり離着陸時の旋回は、イヤ~んな気持ちになるけどね。
この調子だったら、来月、横浜帰るときも飛行機に乗れそうです、あはcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)