ミニバラ園芸家、デビューまで

●園芸家デビューに至る道

    去年(=2007年)の夏頃から、部屋に切り花を飾るようになりました。3本100円の見切り品だったんだけど、飾ってみると「あー、部屋に花があるっていいなぁheart04と思うようになり、以来何となーく買い続けてます。そしてたまに記念撮影。
    …とは言え、赤貧家庭は「花より団子」。毎回100円の見切り品を適当に見繕って買っているのですが…これが意外に持つ。1週間はザラ、下手すると2週間、頑張り続けてくれるのです。いや、特に何をしているってワケでもなく、水が減ってたら水を替え、枯れた花や葉はちょきんと切って…って、普通にするコトをしているだけなんですけどね。そんな普通のコトすら、今まで出来ていなかったのか、と思うとcoldsweats01。そーいや、こっち(=札幌)では、切り花買うと必ず「切り花を長持ちさせてくれる薬品」がオマケにつくなぁ、使ったコトないけど。
    そんなコトが何度かあって、アタシは(随分と)図に乗った。

    …もしかして、花なら育てられるんじゃねーか?

    「手入れがチョー簡単な観葉植物を枯らし続けているとゆーのに、シチ面倒くさい花が育てられるかも…だとぅ!! 調子に乗ってんなよ!! そーゆーコトは、観葉植物を一鉢、きちんと育て上げてから言え!!だいたい、お前はそーやってすぐ(以下略)」…と、みう蔵ゴーストの罵詈雑言がマシンガンのよーに続きます。
    …ま、ちょっと言ってみたかっただけなんだけどねcoldsweats01本当に花を育てようなんて、ほんのちょっとは思っているけど、基本的に全然思ってないし。

    ところが、運命ってのはあるよーで…

●ミニバラ園芸家、仮デビュー

    しかし、ミニでも薔薇は薔薇。薔薇っちゃーアレだ、園芸家の皆さんが土の配合だの何だのに異様に気を使ったりとか、たかが一株の苗を買うためだけに海外に出かけたりとか、ご年配の品の良いマダム(=銀髪で青い目)が皮手袋してお世話してたりとか、お手入れのために庭師(=ちょっとワケあり希望coldsweats01)を雇ってみたりとか…ノーブルでブルジョアでハイソなイメージしかない(…のわりに、旧実家の庭には多数のツツジと椿に混じって2~3本植えられてたよーな気が)。
    そんなお貴族様な花が(ミニだけど)一鉢198円で売られ、あまつさえ赤貧でピーピーな家庭に嫁ごうとしている…とんでもねぇカルチャーギャップがあるんじゃないのか? まあ、それはそれでネタにもなろうが。丁度、店員さん(=おば様)がいたので、ちょっと訊いてみた。「これって、難しいですか?」と…そして、店員さん(何と!! この方もミニバラ園芸家)曰く、

    ・「越冬は5℃以上で」と書いてあるが、屋外でも越冬可能
    ・四季咲きなので年中楽しめる
    ・花が終わったら切るだけ
    (すると、放っておいてもまた花が咲く)

    …という、ちょー簡単お手入れで年中花が楽しめるので、初心者にもオススメとのコトだ。更に、298円の値札が付いてるのも本日なら198円でいい…と。
    そんなバカげた話があるか?! ミニでも薔薇さまだぞ!! きっときっと、今アタシは騙されかけてるんだ!!…と思っていたら、隣にいた年配のご夫婦が「そうそう、これは楽でいいのよねぇ」と、何鉢かを楽しそうに選んでいる。そーだ、この店員さんもミニバラ園芸家なんだっけ…というコトは、今のは経験から出た言葉。それが証拠に「~と思います」って言ってないし。うーん、信用できそうだなぁ…いや、待て待て。もう一つ質問してみよう。幸い、その隣にはアタシの好きなエニシダの中鉢が498円で売られている。ここはちょっと、コイツの話を振ってみて…。
    「じゃ、エニシダはどうですか?」「これは難しいのよねぇ…アタシ、何度もダメにしちゃってねぇ。お友達は凄く上手に育ててるんだけどね。」

    信用しよう!! わざわざダメダメな体験を語ってくれる人に、悪い人はいない!!

    …というワケで、赤いの(モスクワ、とゆーらしい)と黄色いの(こっちは品種不明…つか、忘れた)を購入。家に帰って、お水をたっぷりあげたところで記念撮影heart01

    Img_0812

    アタシもこれで、ミニバラ園芸家として第一歩を踏み出しました!! ミニとは言え、薔薇です薔薇。ロサ・キネンシスとロサ・フェティダだよ!!(<このネタが判る人、相当アレcoldsweats01
    これからは、ミニバラを見ながら(極狭だけどどーにかして)ベランダでアフタヌーンティとか楽しんじゃうわよ!! 目指せ、イギリス貴婦人!!リーフはセイロン産、ミルクはジャージーだぜぃっ!!

    …しかし、無知とは恐ろしいもので、踏み出した第一歩の方向が全然違っていたと気づくのは、この3日後のコトでした。

●ミニバラ園芸家、本格デビュー

    お水とー葉水ぅnoteと、毎日ウキウキしながらミニバラさん達のお世話をする日が始まりました。うーん、園芸っていいなぁ、植物がある生活ってス・テ・キheart01(<完全にイっちゃってます)と、ミニバラを眺めてはうっとりしつつニヤつく日々…至福です。
    そして、3日目。「ジパング」の35巻と「プーねこ」の3巻を買いに書店に行き、ついでにミニバラの育て方もさくっと調べようと、バラ育成関係の本を立ち読みしていたら、「黒点病の原因になるので、葉に水をかけないでください」という一文を発見。

    …かけちゃってます、日々しっかりと…orz

    だってだって、そんな注意は一言もなかったし!! なもんで、お手入れがちょー簡単な分、お水はしっかりとあげないと!! って…あげないと…って、アタシ、じっくりと確実にミニバラさん達を死に追いやってたんかいっ?! …つかね、普通調べるよね、買ってきたらすぐに(若しくは買う前に)。ましてや、「デビュー間もない初心者だ」っていう自覚があるならさ。基本的にネットで調べるのが大嫌いです。
    それよりも驚いたのは、「”やってはいけない”ということを直感的に見抜き、確実に的確にやってしまう」という自分の能力。実は、ミリオンバンブーもこの能力で枯らした(正しくは「根腐れさせた」)んだよねぇ…「暗黒の指」たる所以、ここに発見!! とゆー感じかcoldsweats01?慌ててホームセンターに駆け込み、新しくてちょっとお高いジョウロ(液体肥料根元ぶっかけ用)と、ついでにもう二鉢、ミニバラさんを購入。もう絶対に葉っぱに水をかけんぞ!! という意気込み&細心の注意を払って水遣りしてます。

    ちなみに、ミニバラさん達の名前はこんな感じ(くどいよーだが、由来はアレ)。

    Roses

    をを、そーだ。「殺ダニ剤」とかゆーのも用意せにゃいかんのだった…「摘花したら撒け」って本(NHK趣味の園芸系のムック)に書いてあったし。ん?「殺ダニ剤」と「殺虫剤」って、何か違うのかー?「スプレータイプだと冷害を起こす」って、どゆコト?つまり…何を買ったらいいのおっcrying?!

    で、一応反省して、ネットでも調べてはいるんですけど…初心者は情報の取捨選択すら出来んのですよ。
    最初、個人のサイトを何箇所か見たんだけど、あまりにもアレcoldsweats01でげんなり。やっぱり、園芸用品&育種メーカーさんのサイトが信頼できるのかなー、これを基準としていいのかなー、と…それすら判らない初心者っぷり。何か、先行き不安で仕方ない。

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)