★ベランダ園芸

「暗黒の指」を返上するべく日々奮闘

2016年8月14日 (日)

自宅キノコ狩り

P8140017

…いや、もう3度目なんスけど…

鉢植えの(180㎝超え)ユーカリの根元に、今季3度目のワケ判んないキノコが出現。
キノコは「プロでも間違う」くらい難しいので、ずっぶずぶのシロートなアタシは見つけたら速攻捨ててるんですけど、「もし食べられるキノコだったら、ついでにめっさ美味しかったら…」と思うと、

栽培して一儲けしたいかな、ってcoldsweats01

札幌にいた頃でも、キノコにだけは手を出さなかったのですよ(いわゆる「山菜」と呼ばれるものは、それこそ両手に抱えるほど採ったけど)。「きのこ図鑑」で調べても全く判断できない、唯一きっぱりはっきり判るのは「ベニテングダケ」という体たらくで…(どっちに、とは言わないけど)知識が偏ってるよなー。
故に、これは「ベニテングダケではない」ということは判っても、そこから先が…マジ、何なんでしょう? ちょっとマクロで撮影すると

P8140021

こんな感じです

カサが開くと、裏はまっ黄色です(キノコ素人でも、流石にこれは「警戒色」だと判る…なら、毒じゃん!! というツッコミは置いておいて)。
どなたかキノコに詳しい方、よろしければご一報ください…儲けに繋がるなら色々とご相談しませうcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 3日 (日)

マリー方式

P7020665

「横がだめなら、縦にすればよろしいのよ」

…と、ベルサイユ宮殿の庭で、かのマリー・アントワネットが言ったとか言わなかったとか(絶対に言ってない)。
ええ、ウチのベランダ、いよいよ縦方向に進出です。横方向は、エアコンの室外機の関係で広げられないのでね。

とりあえずお試しで、100均で色々と買い込んで麻紐でちゃちゃっと止めたとこ…想像以上に良いではないですかcoldsweats01
これ、ちょっと垂れる観葉植物(例えば、グリーンネックレスとか)を使えば、モンスター化しない緑のカーテンが作れるかも(ぱぁぁっheart01)…って、今年の夏には間に合わんかぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

ウサ耳の花

P6210656

昨日より咲いてます

とゆーワケで、昨日よりちょっと早い時間に観察してみました。昨日はちみっとだった花が、今日はそれなりに咲いてました…つか、一斉に開花するワケではないのね。

P6210655

P6210653

しかし、グロテスクだなーcoldsweats01。何かこう、「シャーッ!!」と人を丸呑みしそうな、ぶっちゃけ、ちょっとしたエイリアンみたい(花芽を見たときも思ったけど)。
そうそう、グロテスクと言えば、

P6210657

人工授粉に失敗したワイルドストロベリーさん
(ピンボケ)

開花してたんで、横着して指でちょいちょいっと受粉させたら、この有り様。やはり、面倒でも受粉用耳かき(ただし使用するのは梵天のみ)を使えばよかった…downまあやっぱり、耳かきを取りに行くのが面倒なんで、指でちょいちょいっとやっちゃうんだけどね
…何だろう、こんなとき、「ミツバチって偉大だなー」って思うんだよねーcoldsweats01。うめぇコト、やってくれるよなー、って。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

咲いておった…

P6200647

全く気がつかなくって、枯れちゃってるけど

いいだけ徒長して、手のつけようがなくって放置していたラムズイヤー(大)さん、ひっそりこっそり開花しておったです。
…ってゆーか、ラムズイヤーって、花、咲くんですね…ここ数年で、一番のショックな出来事かもしれんcoldsweats01

P6200650

枯れてるけど、花はこんな感じ

P6200651

まだ花芽は残ってるみたいだし、マメに観察してみるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

如雨露問題

Dsc_1219

オシャレはガマンcrying
(別の意味で)

使っていた如雨露がバッキバキになってしまったので、新しい如雨露クエストへ。
「やっぱオシャレなベランダにするには、ジョウロからよねっheart01」と園芸店を巡るコト数軒…アタシ、悟った。ベランダ園芸において、

オシャレと実用性は両立しない…と。

いや、オシャレな如雨露もたっくさんありますよ、ありますけどねっ!! アタシの(ささやかなcoldsweats01)希望である「なるべく一度で水遣りできる」&「ハスが取り外し可能(<意外と割れやすいので、それも見越して)という観点で見ると、オシャレ如雨露はどれもこれもが使い勝手が悪そう。特に前者…うん、まあ、ちっちゃいオシャレ如雨露で何度も水場を往復して、ちまちま水遣りすればいいんだけどね…そんなメンドいコト、できるかっannoy!! アタシはっ!! ガーッと一気に!! ババッと豪快に荒々しくっ!! 植物さんズに水をあげたいのだっ!! 要するに面倒くさがり屋なのです、ハイ。
まあ、「見た目がオシャレ」で「豪快且つ荒々しい機能性(?)」なんつー、背反する要素を取り入れた如雨露は見つからず、「どっちを優先させるんだい?」と自問した結果…日々のコトですからね、

実用性を採りましたっ!!
(=敗北決定)

…この時点で、「オシャレなベランダ園芸」はすっぱり諦めましたです…down。そして、オシャレ如雨露を使っていらっしゃる園芸マダムには、尊敬の念を覚えずにはいられません(<当然大嘘)。まあ、オシャレって手間のかかるモンなのね、と。

というワケで、前に使っていたのと全く同じ、(このご時勢、奇跡的に)お値段も同じっつー、定番中の定番なヤツを買いました。
いやなるほど、定番には定番たる所以、マダムにはマダムたる所以があるものよのぅ…と、めっさ痛感した一件でした。しかし、「もう迷うことはないな」とも確信。例え(また)迷走しても、ここへ戻ってくればよいのだ…とcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月28日 (日)

どうしてやろうか~

P6210531

正直、何がどうなってるのか

ウチにはワイルドストロベリーが(品種違いで)2鉢あるのですが、一鉢は花が咲いて実がなるばっかり、もう一鉢は花も咲かず実もならず…ランナーばかりが伸びるのみ。
で、伸びたランナーをそのままにしておくのもアレなんで、プランターに定植させ繁殖coldsweats01を目論みました。が!!

P6210529

…現実はこの有り様…
(真上から撮ってみました)

もうね、気分はすっかり「妖怪どうしたろうかしゃん」ですよ。毎日「どうしてやろうか~、どうしてやろうか~」と、プランターの前で唱えているもん(しかし残念で当然なコトに、ワイルドストロベリーさんからの指示はない)。

…いやマジ、ホントこれ、どうしたらいいのよ…crying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キノコ、再び

P6140525

8年ぶり2回目

いつでもクー…じゃなかった、エアコン(昭和の犬は「エアコン」がすっと出てこないcoldsweats01)を稼動できるようにするため、ベランダの鉢植えさん達を移動させました。我が家では、これを「夏の大移動」と呼び、季節の風物詩となりつつある
で、(排出される風の影響を比較的受けないであろう)多肉んズの落ち着き先を考えつつ、彼/彼女らの育ち具合をチェックしてたら、

P6140527

…えーっとぉsweat01、コレは…

P6140526

いや、紛うコトなくアレですね

札幌時代にもやりましたが、こっちでもやっちゃいましたよ、キノコの栽培coldsweats01。まあ、環境とか気候的には、横浜のほうが(キノコの栽培に)適してる思うけど。

しかし、コレは食べられるのか、食べられないのか? そもそも、何というキノコなのか? プロでさえ間違えることがあるキノコ、シロートにはチョー難しいっス…down

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月13日 (土)

乗車率(換算)150%

P6120521

通勤ラッシュ時の田園都市線(ただし各停)レベル

お手入れする時にパキパキと折れ(てしまっ)たカランコエの枝。一年前くらい前までは、そのまま同じ鉢の空きスペースに植えていたけど、落ちた葉からの出芽と競合(?)。
「このままでは共倒れcoldsweats02!!」と懸念したアタシは「折れた枝をブッ刺しとく用鉢」(7号)を購入し、以後、折れ(てしまっ)た枝をその鉢にプチプチと刺し続け、気が付くと

P6120520

…みっちみちになってしまいました…down

いやー、カランコエって強いねっsweat01、鬼強だよっsweat01!! 「強い強い」って思ってたけど、よもやここまでとは…「観葉植物界のヒョードル」って呼びたいくらい。
もうね、とにかく刺しておけば、100%根付く。落ちた葉からもすぐに根が出るしねー…何でこの子、世界征服できなかったんだろ?って思うくらい、増殖力(「繁殖」とゆーレベルは軽く凌駕している)がハンパないです。

こうして、我が家のベランダにはカランコエの鉢が三つになってしまったのでした。四つ目も既に射程内です。ヒョードル、4人目<いよいよ綾newmoon超えcoldsweats01

…しかし、植物の力もさるコトながら、ここまで見事に増殖させられるんだから、アタシ「カランコエのブリーダー」を名乗ってもいいんじゃないのか? とか思うワケです。勿論「自称」が付く
まあ、「植物の力もさるコトながら」と言いつつ、99.9%は「おんぶに抱っこ」状態なんだけどcoldsweats01

ところで、ちらと見切れているエニシダさんですが。2ヵ月くらい前、花が終わった花芽をぜーんぶ摘んだら、また咲きました。開花時季としては、(多分)今が正しいんだろうけど…いや、ちょっと終わりかけだけど…とすると、2ヵ月前のあの咲きまくってた状態は…狂い咲き、なのか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月12日 (金)

ブリーディング

ここ3ヵ月、ひたすらコヤツ(↓)の整枝に注力してきましたが、「人の心、植物知らず」とでも申しましょーか…全く整ってくれんcryingどころか、増長する一方。
そんなある日(ぶっちゃけ昨日)、とある園芸店でコヤツのハイドロカルチャーを発見。「ナニーっ!! コイツ、ハイドロに出来るん?!」と、

P6110519

早速、仕立ててみた

四方八方、思い思いに好き勝手に伸びてる枝を、ゴルゴ13ばりの非情をもってバッキバキに切って、何故か持ってたハイドロのインナーカップ&ボールにザクザクと刺して…せめてもの親心(?)として液体肥料をあげて、日の当たるトコに移動させやすいようトレイに載せて。
園芸従事者が見たら卒倒するような無謀さで(でも、情熱だけなら負けてないと思うの)、ハイドロ化の第一歩を踏み出してみました。

…果たして、彼らは無事に生き残ることができるのだろうか? そして、彼らが無事生き残った暁には、アタシは「アロマティカスのブリーダー」を名乗ってもいいですかねcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

虚偽の報告

P2240469 P2240480

スノードロップ!!

P2240470 P2240482

ヒヤシンス!!

P2240471 P2240478

クロッカス!!

P2240472 P2240479

水仙!!

以上、〆て1000円也っ!!

なかなか咲かない球根ズに痺れを切らして、園芸店に駆け込みました。ええ、どーしても咲いてるトコが見たかったんです…weepそれと、芽が出た品種の確認ね。

園芸店の店頭は、既に種イモだとか何だとかのお野菜がメインになっておりまして、時期が外れちゃった球根ズは殆ど捨て値
最初は「咲いてるところを見るだけでいいのheart01 もう、それだけで充分heart01」などと殊勝なコトを言っていたのですが、値札を見ているうちに何か変なテンションになっちゃって…うん、全部買っても1000円だし、天気も陽気もいいし

あは、買っちゃったheart01

おかげで、ウチのベランダは

P2240473

室外機が使えない状態に

…夏までには何とかしないとねcoldsweats01。あ、

P2240475 ワイルドストロベリーは続々開花

P2240477 多肉ンも元気ですscissors

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧