« こんなのまで | トップページ | コレも読んだ »

2011年1月31日 (月)

読み終わったぁ

時間かかったけど(まあ途中、色々とウワキcoldsweats01をカマしたから)、よーやく読み終わりましたです>「天使の報酬」
で、読み終わって思った。

…そりゃ、ドラマはこーなっちゃうよねぇ…
(3話まで見た限りでの感想)

なるほどなるほど、原作通りの映像化…こりゃ難しいわ(活字の世界だから出来るコト)。全般的にスケールをダウンさせないと…って、だからアノ人は特技も性格も変わっちゃって、所属も随分と格下げ(?)になっちゃったのねー…つか、それって、

「原作」にもなってないじゃん…down

登場人物だけ使って、話は別モンだもん。これを「原作」と呼んで、果たしていいものかどうか…でも、コレはコレで面白かったですheart01 前半、ダルい展開だなーと思っていたけど、後半のラッシュのためだったのかって。
ただ、「そりゃ、そーゆー伏線はあったけどさぁ…」とか「誰、ソレ?」とか、極端な話だと「…どーにも動機が判らない…」とかゆートコがあったりなかったり…ま、それもまた(小役人シリーズの)味ではあるのだが。

…しかし、やっぱ活字はやりたい放題だなぁcoldsweats01、と思った次第です。映像っつーのは、インパクトはあるけど、どっか限界(とゆーか制約?)があるんだよなぁ、って。
そーゆーの、無理に映像化するより、読む人個人の想像力にお任せして頂けるとね…原作読んで、映像化されたの見てガッカリ…なーんてコトが少なくなるよーな気がすんだけどなー…(<散々ガッカリしてきた人coldsweats01)。

|

« こんなのまで | トップページ | コレも読んだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114960/38676517

この記事へのトラックバック一覧です: 読み終わったぁ:

« こんなのまで | トップページ | コレも読んだ »