« 時の流れが早すぎて | トップページ | カレーの妖精 »

2009年1月16日 (金)

夢でいい…

Img_3075

さくっと読了。

活字デカかったし、意外と薄いし…何より、相変わらず面白かったheart01し。
いやー、「冒険&探検は男の浪漫」つーか、いつまでたっても「心は少年」つーか…ま、スノモンの皆さん(=アタシを除くTEAM男子)を見てれば、呆れるくらいよく判るんだけど。海があれば潜る、岩があれば登る、峠があれば攻める、ガンプラがあれば作る…まったく、バカの集団だよannoy。スキー合宿の常宿のおカミさんに「(あんな連中の面倒みてて)アンタも大変だねぇ」と慰められるコトしきり…いやもう、ヤツらの老後の面倒をみる覚悟は完了してますから(二人ほど結婚してくれたんで、若干負担は減ったと思うし…それでもまだ4人残ってる、か…)。

Img_3078 で、戯れに本棚漁ってみたら、こんなにあった。

元々、ダンナが「巨流アマゾンを遡れ」を読みエラく感動coldsweats01して、ほぼ一気買い(そして手放さず)。同じアマゾンならサイバラや開高健の方が面白い(はず)…と思いつつ読んだのだが…確かにエラく面白かった。バカのスケール、デカ過ぎcoldsweats01。早稲田なのに。
でも、個人的には「怪魚ウモッカ格闘記」がいっとー好き本人(現地)不在で話が進んでいくトコ、サイッコーheart01!! です。

読み終わった後、「うん、旅をするなら辺境の地に限るなぁっ!!」とか思ってしまい…アタシも「こっち側」(<ぶっちゃけ「バカ」)の人種だったのかdown、と。やっぱ人間、「南国リゾート」より「南極観測」ですよ!! 「南の島」より「南の大陸」、「亜熱帯」より「ほぼ赤道直下」。
きっと、日々の苦難とか苦行とか、頭に「苦」の付く(方向性としてはネガティブな)何かが、人間を大きくするんでしょうねぇ。そんで、豊かで自由で、柔軟な対応が出来るようになる…のかな?

…と、ここまで判っていても、どこまでも小市民なアタシは「…ま、自ら進んで危険に飛び込むこたぁねーわな」(基本、日々細かな危険と直面してますしね)と、人が書いたものを読んで楽しむ姿勢を頑なに守り続けよう、と。
こんなん、リアルに体験するより夢のままでいい…つか、夢じゃないと困る、と思ったのでしたcoldsweats01あー、でも南極には1年くらい行きたいなぁ…観測隊、昭和基地希望で。

|

« 時の流れが早すぎて | トップページ | カレーの妖精 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/114960/34601077

この記事へのトラックバック一覧です: 夢でいい…:

« 時の流れが早すぎて | トップページ | カレーの妖精 »